読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の肌を保つために

美肌のための美容情報をまとめていきまーす

念のために

いったいSPFいくつの日焼け止め化粧品を使えぱ、1時間屋外でスポーツをするときにシミをつくらずにすむのかが、わからなくなってしまいます。

その答えは、残念ながら、実はどこにもありません。

肌細胞の中に発生する微細な「シミ予備軍」までは、現実問題として測定できるものではないからです。

そこで、あくまでも目安として、日焼け止め化粧品にはSPF値が表示されているのです。

そうなると、シミをつくらないためには、念のためにやや高めの数値を選ぶほうが安全と、みなさん考えることでしょう。

そのとおりで、たとえば、日常生活の場合、ほとんどの人が外で日に当たる時間は1日あたり1時間以下です。

SPF1=20分であれば、1時間の外出にはSPF3ということになりますが、シミ予防の観点からはやはりちょっと不安ですので、念のためSPF20くらいを使うほうが無難であるとされています。